ストリートカメラマン

カテゴリ:今を生きる( 10 )




決めた事とお詫び

個人的に決めた2つの事。。

① 31日に手術後の2回目の検査をしていただくのですが、31日のは精密検査。

昨年8月に癌がみつかって、化学療法をしつつ今年1月に手術してもらい、本当に病気だったのかと思うほどつつがなく生きてる中山。
2月の検査では転移カ所が見つけられなかった(無かったとは異なります)。

こんどの検査でもし新たな病巣が見つかっても、化学療法は拒否しようかと><

小児癌の小学生ですら頑張って受けてるのに情けないですが、あれは本当に辛い。

胃に固形物はないように前日から気をつけていますが、いつリバースするか分からないので、帰り道はタクシーも乗れないんです。

バスに揺られながら 2~3個おきに停留所で降りて座り込む、いっそのこと歩いて帰ろうと思った時も有りますが、途中で倒れました。

強力は吐き気止めを飲んでも、回を重ねるごとに効かなくなる。

あの、毒々しい点滴を考えただけで気を失いそうです。
耐えれば良いのではなくて、中山自身としてプライドもクソも要らないですが、人間としての矜持をなくす姿は誰も見ていなくても耐えられません。
これだけはもう拒否します。

② ずっと続けて来た撮影ですが、昨年5月にいろいろ考えて商業写真を休業させて頂いていましたが、今度の4月からは完全撤退を決めました。
今携わってる 雑誌関連の仕事でのみカメラを持ちますが 自分の中で燃え上がるものがない事に気づき、ただ撮影するだけなら辞めよう・・そう決意いたしました。

何名かの 大好きな、本当に大好きなアーティストさんからも宣材撮影のオッファーをいただいたのですが、こんな気持ちで撮らせていただくのは失礼にあたると思い僭越で勝手ながらご辞退いたしました。
でもお声掛けいただいて心から嬉しかったですし、フォトグラファーとして認めて頂いてる方がまだいらっしゃったという事がどれほど心の励みになった事か、御礼とお詫びを申し上げます。

何の意味もない発表ですが自分の決めた事の確認の意味で記事にさせて頂きました。

PS:今、3台のコンデジと出会って忘れていた撮る楽しみを味わっています。ズームも無いので、距離も何も本来のマニュアル撮影ってこんなに楽しかったんだと思います。

読んで頂いてありがとうございました。

ー中山こうじ-


[PR]



by livephoto-neko | 2017-03-17 20:11 | 今を生きる

2016 雑感

もう後15時間で2017年。
夜中~明け方まで仕事なのでもっと寝てようと思ったけど、朝方の怖い夢で寝られなかったです。

この1年、ある意味 酷い1年だった、でも 色んな事を気づく事が出来た1年だったと思う。

5月の連休明けに、たった3ヶ月だけど5年前に同棲してた子が自ら命を断ちました・・・「浮気されるのは、される方に魅力が無いからよ」、「あなたは本当に優しい、でもその優しさは人を傷つけるの」とか 数々の名言?を残して、電車が動き始める時間に 小さなトミーヒルのバッグ 1つで出て行った彼女・・・その後、超イケメンと結婚して幸せに暮らしてるって友人から聞いていたのに。。。
生きて出会い、別れることって何だろう? こんなツライ想いをするなら出会わないほうが良かったかなぁ? 考えても答えの出ないことを長いあいだ考えてしまいました。

そして8月。自分の身体に癌が見つかった・・・不思議なことに全然平気だった。娘達も結婚して裕福ではないにしろ、明るく楽しく生活してる・・
もう、いいか・・みたいに思っていました。

でも、本当に情けなく 恥ずかしいことですが、9月に小さな地震があったときに、一層のことマグニチュード10の地震が来て一気に消えてしまえばいいのにって思ってしまったんです、自分もみんなも消えちゃえって。(実際にいままで地震にあわれた方、本当にごめんなさい)・・・。


グズ野郎になってた。。。。


でも、今は、2月と7月に 小さいけどとても大切な目標が出来て、必ず治そう、絶対治そうって考えてこの状況でも楽しくなってます(笑)

そう思わせてくれた、元カミ、娘、友人、仲間、そしてある団体の代表Sさん、サプライズでお祝いをしてくれた同じ団体のHさん。そして係わって頂いた大好きなアーティストさん、いつもアホな話に付き合ってくれたカメラマンSさん、アドバイスを頂くストリート撮影の師匠Uさん。
心からありがとり。



音楽の聴き方も大きく変わりました。
その話は機会が有ればいずれまた。

※つまらない記事をここまで 読んで頂いたことに感謝です。
そして、この中山と1年、お付き合いいただきありがとうございました。
皆様が 良い年を迎えられることを心からお祈りいたします!


[PR]



by livephoto-neko | 2016-12-31 09:14 | 今を生きる

がん細胞ってアホだなぁ

がん細胞は大馬鹿野郎だぁ

先週、金曜日は治療の日でしたがキツかったです。

そして処置室は他の患者とあまり会わないように 少し離れた場所に前室があります。
でも、出入りにどうしても会ってしまう。

丁度、僕が前室から出たときに 向かい側から車椅子に乗った小学生くらいの男の子がグッタリとして看護助手に押されてきました。

ニット帽を被って栄養点滴チューブをつけたその姿は なんとも悲しく、視界に入る姿を見たら、怒りの感情が抑えられなくなってしまった。

綺麗事ではなくて、僕のように もういろんな事を自由にこの歳まで してきた人間はまだ 諦めもつきますが(痛いのと苦しいのはヤダ~ぁ)、この子供達はこれから・・本当にまだまだ これからなんですよ!
一体この子達が何をしたと言うのか?

そして がんの奴らが僕らに対する進行速度が5~8倍の早さで侵攻する。

ウイルスと違って、変性も何もなくホストが息絶えれば、奴らも死滅するのに、早く進行して食い荒らして寿命を縮める・・・。

そして末期になると 信じられない痛みが襲うと言います。

その痛みに耐えかね、悲観し、畏怖し、自ら命を立つ患者も多くいると・・・。

そうしたら がん野郎も共に消滅するんですよ!

少しは 学習しろや がんのアホ!

お前らは宇宙一 馬鹿な有機体だ!!

暗い話で失礼しました。

中山は大丈夫。 元気に生きています(´∀`*)

あー で、で、でも 金曜日がコ・ワ・イ(´;ω;`)


この記事には 写真が無いので、以前のルームメイトの「みちゃ」を添付しとこw
e0320558_1385993.jpg

[PR]



by livephoto-neko | 2016-10-12 13:10 | 今を生きる

むっ 先生の嘘つきー

はーぃ 中山です。元気です。

みなさまに もうしわけない 4 れんきゅうw

昨日は恒例の楽しい通院日でした。

前々回の診察日に「中山さんには この治療は効果がなさそうなので止めておきます、12月にバッサリ行きましょう」・・・この言葉でホット安心したのですが、昨日は「もう1回やってみましょう」とのことで・・・。

どんな環境でも何か楽しさを見つける 無駄なポジテイブ満載の中山ですが、こ、これだけはイカン! しない、させない、許せない。。。 のスローガンむなしく治療を受けて帰宅(毎回日帰りw)。

やって来ました副作用。

強烈な二日酔いの時に富士急の「ドドンパ」に乗って更に「ええじゃないか」に乗りながら 110dBでヘビメタを聴いてる感じ←ワカルカナア 


特に昨日は T内さんとゆう ほんとにステキな看護師さんが転勤になったと聴いて その時点でダウン寸前でしたから、もーおして知るべし。。

そうとう適当にやりたい放題、自由に生きてきた自分なので多少の苦しさ、痛みは我慢しますが・・・・これは・・・( ;ノ´Д`)ノ≪ヤダ-!!

このスーパーリバースモードも朝には終焉したので、風呂入って、少し寝ます。

そして、今、体力をつけるために とにかく食べる食べる(笑) 我が家のエンゲル係数は 40%に達するんではないかと思います(1ヶ月で6kg増w)

寝不足で何を書いてるのかわからなくなってますが、こんな中山コロたぬきを どうぞよろしくお願いいたします。

※なにも写真が無いので、 自分が東日本大震災の直後に駆り出されたときの疲れきった写真でもUPしておきます(笑)
e0320558_8165499.jpg


おやすみなさいzzz
[PR]



by livephoto-neko | 2016-09-17 08:18 | 今を生きる

ちょっとした変化

おはようございます。

今日は病院の日!

でも前回のような処置が無い問診などの一般診療なので気が楽(´▽`)

この病気になると よく「人生観が変わるよ」とか「日々の時間がとても大切になる」とか言われてますが、僕はあまり変わらないんですよねー。
何かネジが2~3本抜けてるのかも知れません(笑)

ただ、変わったのは、毎日 日常のいろんな風景の変化(もともと有った物の再認識を含めて)を確実に感じられるようになった事。毎日、とても小さな事ですが「ステキだなぁ」 「幸せだなぁ」って感じる事が 1つは有る事。

昨日、電車で 僕は一般席の3番目にちゃっかり座っていたんですが、上野でおばあちゃんが乗ってきました。
中山、目の前に立たれない限り席を譲る事はほとんど無くて、立たれても・・寝たふりをしてる事もあるゴミ野郎でしたが、なんだか そのおばあちゃん、辛そうにドアの手すりに両手で掴んで目を閉じていました。

なんの意識もせず、自分の席にバッグを置いて・・そこまでトコトコと歩いて行って 「僕、もうすぐ降りますから、あそこ座って下さい」 なんてカッコつけちゃいました。

断られたら、言った手前 次の駅で降りなきゃなぁ なんて一瞬頭をよぎりましたが、「ありがとう、助かります」ってホッとした顔で座ってくれました。

いつまでも 僕が ここに立ってたら気を遣うと思って 秋葉原駅で同じ車両の別のドアに移動!

そして新橋到着してボケーっとしてたら、肩をトントンと そのおばあちゃんが叩いてて・・「えっ?」っと思ったら・・「ありがとう」とカンロ飴を2個」 くれました!

たかが飴玉2個・・・でも とっても嬉しかった。その後、下車する鶴見駅まで座れなかったんですが、とても早く着いたように感じました。

何でもない日常、ほんの小さなきっかけですがチョット変わっていくんだなぁと思います。

今日は どんな幸せが待ってるのかな?

⇒さっきの目の前を通った看護師さん すげー可愛かった♡・・・ソッチ(笑)

今日も4食食べるぞーー\(^o^)/

※おばあちゃん様! 是非 次はレモン味の飴玉をお願いします・・・一部のファンしか分からないネタ(笑)

次の映画はこれだ!!来週観るぞー
e0320558_9255582.jpg

[PR]



by livephoto-neko | 2016-09-09 09:28 | 今を生きる

最近の事

元気です、何故か益々太ってますw

先週の金曜日に初めて放射線照射と点滴をして、なんでもなかったので夕方から遊びに出かけました。

楽しい時間を過ごして帰宅。

夜中に目覚めたら寝汗が・・・とにかく気持ちが悪い、頭が痛い、ダルイ、の三重苦のセット攻撃。

例えるなら・・うーん ヒドイ二日酔いと 悪酔いがWで連続攻撃の中、不協和音を出してる爆音ライブで、スピーカーの真ん前に立ってる感じ・・・わかりにくいかぁ><

病院に電話をして当直医に 「その副作用は時間差で来る事もあるのでしばらくは安静にしていてください、もっと酷くなって歩けないようでしたらまた電話ください」 と。


僕はこの治療は月に1回であと2回程度ですが、週2回も行ってる患者さんもいるので どれだけ辛いんだろうと思うと いたたまれなくなります。

翌日と翌々日に 心から楽しみにしてたライブがあったのですが、医者の「しばらく安静に」の言葉に従い、キャンセルしました。

月曜日に主治医に電話して報告したら・・・「朝までに治まりました?」 ⇒「はい」

⇒「治まったら 大丈夫なので出かけても大丈夫なんですよ~」

そ、それさー 早く言ってよ~ でした

くやしーっ 

今、痛みも違和感も何もない平和な状態なんですが、10月、11月とあと2回 あの苦しさに襲われるのかと思うと・・・逃げたいです-----・(/;゚◇゚)/ 

でも、何人かの美しい女の子が励ましのLINEやメイルをくれるので 本当に本当に心強いし包まれてる感じがして ある意味 幸せかも知れません。

e0320558_9285433.jpg


僕が買ってたニャンコさんです。とても気が小さくて喧嘩嫌い=飼い主に似ました←エッw
[PR]



by livephoto-neko | 2016-09-06 09:35 | 今を生きる

病気の事、これからの事、

何だか急に秋めいてきた気がします。
大好きな秋、食べ物も美味しく、女の子のコーデもステキになる秋!
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私事ではございますが、そして自慢できる事でもないですが、隠す事でもないのでブログとしてUPさせてください。

2年半前に不整脈で入院して、2ヶ月に1度程度検査をしてきました。
特に異常は無く、医者からも「薬を飲んでれば、もう発作は起きないかもしれないねー」と言われてちょっと安心。

7月の定期検診の時、医者から
「折角毎回来てくれてるし、たまには腹部の検査もしてみますか~」 との成り行きで エコー検査をしました。

その時は「大丈夫ですねっ」との診断で帰って来ましたが、翌日に先生自ら電話を頂き・・
「いやな陰があるのでまた金曜日に来てください」と連絡。

受診を経て、8月30、31日と深層検査をした結果、
「腎臓に悪性腫瘍=がん」が見つかりました。

こんな小さな臓器なのに ゴルフボールくらいの腫瘍。

今は 痛みも身体の不調も特にありません。
セカンドオピニオン診察も終わり、方針は3つしか無いそうです。

(1)完全放置・・・余命ははっきりとは分りませんが、1年半後くらいから悪さをし始める可能性が強いので3年~3年半くらいかと。
(2)全摘出・・・腎臓は2つあるので、悪い腎臓を取ってしまう。
(3)病巣のみの削除手術・・・・高度技術ではあるが <ダヴィンチ オペレーション> を行う。

(2)(3)は他臓器などに転移していないこと、浸潤していない事が条件ですが・・・5年生存率は63%と高いのです。

救命救急の仕事の時に<ダヴィンチ>をS大病院で初めて見たときに 「すごいなぁ・・まるでSEGAのアーケードゲームみたい」と思ったのをハッキリ覚えています。


e0320558_16344980.jpg


e0320558_16352843.jpg


イヤー まさか自分が使用されるとは思いませんでした。

こんな状況を冷静に受け止めてる自分にちょっと驚きましたが、もし30代、40代で見つかっていたら結構パニックになっていたかもしれません。

まだまだ検査を受けながら 手術の日程を決めるんですが、超人気なので2ヶ月~3ヶ月待ちでございます。
多分、12月後半か1月前半の入院が濃厚と思います。
進行が早ければ別途予定になります。


仕事は雑誌で今まで通りですが、これからのプライベート参戦のライブ、イベントなどは、治療計画の状態によっては急な入院、などの可能性があるので・・・

「10月~1月までの予約したライブは一旦キャンセルさせてください」
予約してある 各アーテイストさんには個別にお詫びのメイル、メッセージを送らせていただきますので、どうか事情御高察の上、お許し下さいますようお願い申し上げます。

尚、これからの予約は直前になってしまいますが、今日以後に予約させていただくライブは参加させて頂きたいと思います。


これからも経過報告をさせて頂きますが、暗い闘病記録には性格上 ありえませんのでよろしくです。

最初、「もう 人生50年を当に過ぎたので、もういいか、何もしなくても」なんて思っていたのですが、家族や友人、の後押しもあり、もうちょっと頑張ってみようと決心しました。

もし、めげてる中山をもし見つけましたら、お尻を蹴っ飛ばしてくださ~ぃw

いきなり失礼いたしました。
[PR]



by livephoto-neko | 2016-08-31 20:55 | 今を生きる

仕事とカメラと今の気持ち

こんにちは。
台風が心配な日曜日
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

とりとめないブログになってしまいましたが、今年の5月過ぎから思っていた事。

すてきな言葉なので、前にもご紹介しましたが・・・

******
「 写真にはたくさんの不思議が隠れている。

撮影された瞬間に何でもなかったものが特別の何かになる不思議。

撮った人の心まで写し取って、心と心をつなげてくれる不思議。

見てるだけでちょっぴり幸せな気持ちにさせてくれる 」・・・

(映画 たまゆら の冒頭の言葉)から引用
******

そしてその写真をプリントして手に持った時に また新たな特別の何かが芽生えるように思います。

C社のCMにあるように 優れたカメラならオリンピック選手の 1/1000秒の動きも的確に捉えて激写できるのです。
そして写真そのものをダメにした連写機能。

そう、恐ろしいことに 機材に慣れさえして構図だけ気をつければ誰でも このような写真を撮れてしまいます。
何が良くてシャッターを押したのかの記憶さえない枚数だけのフォト・・・気づいた時、ものすごく落ち込んだなぁw

僕の場合は未熟な事もあって、アマチュアとの違う付加価値を求めて、レイヤーを含めた加工技術、そして照明テクニックを磨きましたが高みに達する事はなかったです。

僕はこういった機種依存を脱したくて今仕事はフルマニュアルのコンデジだけを使うようになった。
そして単焦点と3倍しかないズーム、でも撮る楽しさを思い出すことができたんです。

そんな中で コマーシャルフォトの仕事を止めると言いつつAPS-Cの機材と照明類だけを処分して、フルサイズは残すとゆう自分の優柔不断さ・・・・・

決めました、コンデジ以外は全部処分します。

e0320558_12541417.jpg


5DmarkⅢ、24-105mm、100-400mm、70-200mm、90mmMacro、35mm。



引き出しの奥深くから見つけました、プリントされた写真達・・使い捨てカメラで撮ったものもあって、DNRもピントも合ってないものもw

でも何かとっても胸を打ちます。時には甘く、時には酸っぱくですがw

e0320558_132168.jpg


最近も仲間のカメラマンが撮ってくれたものをプリントしてくれたのですが、そうこれも特別な1枚。

ほんとうにチョッピリ幸せな気持ちになれます。

もう僕はこんな考えと機材処分で、フォトグラファーどころかカメラマンでもくて、ただの写真撮影と記事を書いてるアルバイトになりましたが、こんな奴もいると思ってくだされば幸いです。

くだくだとつまらない記事を読んで頂きありがとうございました(__)

※PS:余裕と元気なら年末にでも 趣味として 中判フィルムカメラを買いたいと思います。
[PR]



by livephoto-neko | 2016-08-28 13:19 | 今を生きる

線香花火

小学校低学年までは大好きだった線香花火

いつのまにか 嫌いになってた。

ショボイ、面白くない、地味・・・・そう思うようになった。

でも、今、線香花火が好き!

頑張って頑張って弾けて、

最後もう終わりか?ってゆう時に 一瞬強く瞬いてポタっつと落ちる。

なんだかその刹那に人の生き様を感じる気がします。

線香花火の英訳は=Sparkler 

今日初めて知りました。
e0320558_1930037.jpg

僕の花火・・・元気ないなぁ(笑)

e0320558_1931652.jpg

あいつの花火・・・バリバリ元気だぁぁw
[PR]



by livephoto-neko | 2016-08-24 19:35 | 今を生きる

まぁたんと言う子と病気

「まぁたん」と病気

かなり前の話で恐縮です。
まだ、僕が現役のEMT( emergency medical technician)だった時、有る事で出血にたいして恐怖を感じて、もう救命としてはクソの役にも立たなくなってしまいました。

でも医療に携わっていたくて、看護助手の補助?として、ベッドメイキング、配膳、尿瓶洗浄、病室清掃などの雑用を毎日何となくしていました。


看護助手は結構ジレンマに陥りやすい職種で 患者さんが背中が痛いと申し出ても、さする事すら出来ません(禁止されています)。

ある日、看護課長がら呼ばれて、いよいよクビかなと思っていましたが、異例の打診でした。


「あんたは 今ヤル気ないから、逆に適任かと思って・・・」
「????」

「ある女の子が入院するんだけど、話し相手になってくれる?」
「はぁ?」

こんな発言があったから気をつけてあげて・・・・
「人間は生まれてくる環境は選べない、でも終わる環境は自分で選べる最後の手段」と。

その子は「まぁたん」と呼ばれる21才の女の子。
サイレント型 ステージⅡ後期のすい臓がんでした。
若い事もあって進行がとても早く 止められずに居ました。

いきなり症状が寛解したように軽くなるので、退院も度々。
国立H大に在籍するとても頭の良い子。
家も豊かな家庭に育ち、大学受験高校生の家庭教師と自分で少しでも両親の負担を軽くしたいと考えて退院中は新宿のキャバクラに勤めて売れっ子だったようです(メチャクチャ可?い子です)

彼女が3回目に入院してきた時が僕との初対面。

直前に祖母と、そして可愛がってたワンちゃんが病気で亡くなってしまい、身近な人の死を目の当たりにして自分の殻に閉じこもってしまったようです。

心療療法士でも看護師ですらない僕に何をしろと言うのか?
毎日病室を訪れ(通常は長い時間、家族友人以外男性が長い時間異性の個室に留まる事は出来ないのですが、病院とご両親のカンファで決まりました)
本人希望=女性はイヤ、若いイケメンもイヤ・・って←オイ)


とにかく話す訳でもないし、対応が分からない。
最初は救急車、ドクターヘリ、猫の写真を見せたりしても、ほぼ反応なし。

あるとき、萌カフェの女の子の話をしてたら、突然「私もなれるかな?」と。

いきなりで」ビックリ、「年齢で無理だな」と思わず答えたら、少し微笑みながら「○○ キャバ NO.1をなめるなよ」って。

それからは看護は一切出来ないのですが、自分の仕事の合間に中庭の散歩、買い物代行、くだらないお話、配膳などをする毎日でした。

化学療法、RIなどでの治療。 
辛かったと思います。
一言の泣き言も言わなかった。

何度目かの退院をして再入院。
完全に衰えてしまった彼女を見るのはとても辛かった。
何故か、美しさには磨きがかかってて、息をのむようなくらい。

桜の季節、中庭の散歩中に「来年の桜、見れるかな?」
どう答えよう? 
・・あまり記憶がハッキリしないのですが、結構 キツイ事を言ったような気がします。

「私の余命って 後どれくらい?」 
この答えは僕も聞かされていないので答えられませんでした。

立つのもやっとでしたが、「トイレだけは這ってでもいくから何もしないで」と。
そして毎日 薄化粧ですがキチンとメイクして・・・彼女の中に女の意地、矜持をみた気がしました。

自分が同じ立場だったらここまで毅然としていられるのか?

6月の雨の日、時の記念日、旅立ちました。痩せてしまいましたが、とても美しい顔でした。

それから1ヶ月と少し後、ぼくは退職しました。

最近、この子の夢を見たので徒然なるままに書いてしまいましたが すみません。
[PR]



by livephoto-neko | 2016-08-13 13:01 | 今を生きる

大好きな 猫と お気に入りの散歩道、そして神奈川の原風景をUPしていきます。
by コロ太
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今を生きる
コロ散歩
感謝

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

決めた事とお詫び
at 2017-03-17 20:11
2016 雑感
at 2016-12-31 09:14
コロ散歩ミニ Vol:16
at 2016-12-07 15:16
2月12日@金沢文庫ふれあい..
at 2016-12-04 09:30
がん細胞ってアホだなぁ
at 2016-10-12 13:10

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧